アーカイブレポートARCHIVE REPORT

REPORT

挑戦者のDNA

能力 + 経験 × 熱意 = パフォーマンス
自動車というブロダクトを通じて広島から世界に挑戦するエンジニア、マツダ株式会社の虫谷泰典さんをお招きして「挑戦者のDNA」を開催しました。
車づくりにかける情熱や「人馬一体」を実現する人間を中心とした設計の考え方などについて、集まった50名の参加者はその至言を一言も聞き漏らすまいと真剣な眼差しを向けておられました。
お話いただいた内容はミライノ+限定バージョンなのでここではご紹介できませんが、代わりに1つのエピソードをご紹介します。

持った瞬間「鳥肌が立ちました。」
虫谷さんがそう言って取り出されたのは1本の箸でした。
ロードスター30周年記念ミーティングでファンの方に配られたものだそうです。
箸を製作したのは、初代ロードスターのチーフデザイナーである田中俊治さん。
田中さんのこだわりがこの1本の箸に凝縮されています。

まず材料となる竹を切り出し、灰汁を抜いて3年ほど自然乾燥させます。
そして火縄銃の銃口を鍛えて造ったという切れ味抜群の小刀で丁寧に削っていきます。
20年間、長さや太さ、重心の位置、表面の凸凹感など試行錯誤を繰り返しながら出来た作品は…冒頭の虫谷さんの言葉にあるような“持った瞬間、誰の手にもスッと収まり、箸と指が吸い付くような一体感”でした。

いかがですか。ものづくりへの凄まじい情熱を感じるエピソードですね。
虫谷:「他社もマツダの車を買って分解してベンチマークするでしょう。しかし数値や図面は盗めてもフィロソフィーは盗めない。ここ(心)にあるものはね!」
こんな挑戦者のDNAが息づくMAZDA、作るモノやコトは違っても多くの学びを頂きました。虫谷さん、ありがとうございました。

開催概要

テーマ人馬一体感の実現!1番ピンは骨盤にあり!
~「えっ、全然違う!」乗る人を驚きと感動で包む考え方の革新~
日時2019年12月13日(金) 17:30~19:00
場所東広島イノベーションラボ ミライノ+
定員50名(先着順)※行政・産業支援機関等は1団体2名様まで。
講師マツダ株式会社
車両開発本部 操安性能開発部
操安性能開発グループ 兼
統合制御システム開発本部 上席エンジニア
虫谷 泰典 氏(Yasuyoshi Mushitani)
対象者常識を疑える人、高みを目指すエンジニアなど
申込みについて

その他のアーカイブレポート

  • アーカイブレポート

    今夜は哲学カフェ!世界を変える言葉の魔法3ルール

  • アーカイブレポート

    1時間で分かるマーケティングの教科書

  • アーカイブレポート

    Zoom映えで狙え!ワンランク上のオンラインレッスン【実践編】【女性向け】

  • アーカイブレポート

    哲学的思考で一味違うイノベーションを狙え!(第2回)

記事の一覧へ