アーカイブレポートARCHIVE REPORT

REPORT

スポーツイノベーション「スポーツ理論」

野球に陸上、バレーに剣道…東広島はジュニア世代でも様々なスポーツが盛んな土地柄ですよね。
でも、どうでしょう。結構な数の子どもたちが怪我を抱えていませんか。
実際にあるインターハイに出場しているバスケチームの“足首~足の障がい”をチェックしたところ、なんと6割の選手が靭帯になんらかの異常(断裂、腫れ、ゆるみなど)が認められました。

「傷は勲章」 スポーツの世界に漂う神話のような空気感…
スポーツをする上で怪我(傷)は避けられないものなのでしょうか。
もちろん避けられない怪我もあります。しかし、正しい柔軟や基礎トレーニングを行うことで避けられる怪我傷が多いのも事実です。

【スキル・技術】を支えるのは【パフォーマンス】、それを支えるのは【身体機能・動作】です。(ピラミッドを想像してください。一番上が【スキル・技術】)
アメリカではこうしたピラミッド型の考え方が常識ですし、日本の選手もこうした地道なトレーニングを積み重ねるようになったことで、オリンピックなどで活躍するシーンが増えているそうです。

上達に近道なし!
ぜひ、こうした学びをきっかけに“健康で楽しく”スポーツに打ち込んでいただければ幸いです。
様々なスポーツ分野で東広島からトップアスリートを生み出しましょう!そしてそれをサポートするビジネスも!

開催概要

テーマ スポーツイノベーション
「スポーツ理論」
日時 2020年01月15日(水) 18:30~20:00
場所 東広島イノベーションラボ ミライノ+
定員 32名
対象者 中学生・社会人
講師 広島大学大学院医系科学研究科
講師 博士(保健学) 理学療法士
前田慶明

その他のアーカイブレポート

  • アーカイブレポート

    創業副業実践スキル「もう怖くない!誰にでもできる!やさしいクレーム対応」

  • アーカイブレポート

    スポーツイノベーション「食事と栄養」

  • アーカイブレポート

    「科学道100冊」を活かして学ぶ、科学者の生き方や考え方♪ 第3回 ブックトーク(東広島市立図書館司書 眞田 幸枝さん、高岡 悠己さん、高岡 文さん)

  • アーカイブレポート

    創業副業実践スキル「創業の流れ、成功のポイント」

記事の一覧へ