アーカイブレポートARCHIVE REPORT

REPORT

スポーツイノベーション「食事と栄養」

食事はコンディションを整えるものです。
常に高いパフォーマンスを出せる状態で練習することが結果的に成長に繋がりますよ!
食事と栄養、スポーツ栄養士の永澤先生にお聞きしました。

発表します! 大事なのは
1 カロリー!!
2 タンパク質!
3、4…
5 カルシウム
5 ビタミン
まず何よりも大切なのは、各栄養素の吸収率を高めるために、きちんと必要なカロリーを取ることです!
その上で、しっかりとした身体を作るにはタンパク質の摂取が不可欠です。
タンパク質は、体重1kgあたり1g、50kgの人であれば50gが一日の摂取目安です。また1回の食事では0.3g×体重、同50kgで15g以上が理想です。
どうしても夜の食事が多めになりがちなので、出来るだけ3食バランスよく摂取しましょう。
質的には動物性タンパク質(肉、魚、卵等)がより効果的で、炭水化物と一緒に取ることも大事なポイントです。(通常の食事では取りすぎ状態になることはほぼ無いので、しっかり食べてください。)
運動直後の食事も良いですよ。
牛乳は特に夜がオススメです、果物がない場合は100%のオレンジ又はグレープフルーツジュースでもOK!

Q 脂質って必要ですか?
A ホルモンを作ったりと、絶対に必要な栄養です。ただ1g当たりのカロリーが高いので注意してくださいね。

Q プロテインって必要ですか。
A 要/不要、どちらの立場でもありません。ただ、プロテインを取る理由も理解しないまま摂取するのはオススメできません。

Q ロードバイクに乗っている時に足がつるのですが。
A 当日の食事よりも、前日や直前1週間の食事がより大切です。

開催概要

テーマこれからのアスリートに求められる「食事」と「理論」
食事と栄養
日時2020年02月08日(土) 16:30~18:00
場所東広島イノベーションラボ ミライノ+
講師和洋女子大学
健康栄養学科 助教
永澤 貴昭

その他のアーカイブレポート

  • アーカイブレポート

    哲学的思考で一味違うイノベーションを狙え!(第2回)

  • アーカイブレポート

    三ツ星大学★★★チョコレート編(3限目)

  • アーカイブレポート

    キッズキャリアスクール2020(第1期 2日目)

  • アーカイブレポート

    哲学的思考で一味違うイノベーションを狙え!(第1回)

記事の一覧へ